カテゴリー
行政書士業務 障害福祉

札幌人図鑑掲載

お久しぶりの更新です。いろいろバタバタあり更新をさぼっていました…。バタバタの内容は後日記載します。

あれは去年の10月。秋風が吹き、肺炎で緊急入院で死ぬかと思った入院生活を終えた頃…突然取材の依頼がやってきました。  札幌人図鑑というJ:comの番組からでした。過去の札幌人図鑑の過去の記事をさかのぼって見ると知ってる経営者の先輩ばかり^^

放送自体は1月にされていたものの自分自身見てはいなかった(-_-;) なぜならほぼ即興での撮影だったし、撮影中はこのあと退院後初の美女と食べに行くお寿司のわくわく感が頭をよぎり、何をしゃべったか定かではなかったからだ(笑)

自分に入ってくれているヘルパーさんがyoutubeを開いて札幌人図鑑の自分の動画を再生し見ようとし、「自分の家で見て!」と止めて「いや~。一緒に見ようよ」という攻防が続くこと約1カ月。

昨夜…見ましたよ(笑)

まぁ動画で何を言いたかったかっていうと社会が構造的(ハード面)にバリアフリーになっても

その先がなかなか実態伴ってないよね!ってこと。                     バリアフリー化が進み→でかけやすい・・・おしゃれしておいしいものを食べる・・・お金がかかるよね?じゃあ障害者が実際働ける世の中ですか?友達と出かける・・・友達を作る場・・・大学に障害者が行きやすいか?etc…

そんな動画はこちらから見れます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です