カテゴリー
事務員更新 障害福祉

落ち着いた生活はいつになったらできる?

こんにちは!事務スタッフのはるかです。

またもやお久しぶりの投稿になってしまいました(゚o゚;;

11月に入り、今年もいよいよ残り少なくなってきてなんだか焦り始めた事務スタッフですw

ここ最近新型コロナウイルスがとんでもない勢いで感染者数を増やしていますね。。。誰がいつ感染してもおかしくない状況であるからこそ、今一度マスクや手洗い・うがいなどの対策の徹底をしましょう。

私や木明のような障害者にとっては自身が感染してしまった場合のリスクはもちろんありますが、もしヘルパーが感染してしまったらどうなってしまうのでしょうか。

濃厚接触者になってしまいます。その場合2週間の自宅待機となりますが、その期間ヘルパー利用はどうなってしまうのかを考えると恐ろしいです。

私は今のところ周りで感染した人がいないので、どのような対応になるかわかりませんが、まず障害者が濃厚接触者になった場合間違いなくヘルパー派遣は中止になると思います。

そうなったら私達の生活はどうなってしまうのでしょうか?

ヘルパー無しで生活が難しい人は、隔離病院などに入院することになると思うのですが慣れてない人が介助することなるので思うようにいかなかったりして仕方ないことではありますが、かなり負担になります。

障害がある人は健常者よりも様々なリスクが高い分、ヘルパーなどの関係の方にも対策はしっかりとお願いしたいです。

もちろん自分自身の対策が1番なので、しっかりした上での話ですけどね(^-^)自分自身がやらないのに周りだけ対策してーではなんの意味もないのでw

マスクもせずに外出できる日はいつくるでしょう。。。

もうそろそろ落ち着いて安心した生活を送りたいものです。

今回は雑談ブログになってしまいましたね。次回は真面目な話を書きますねw

事務スタッフ はるか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です